浮気の心理と見破り方マニュアル

2010年12月22日

浮気心理と恋愛心理

浮気って、その人の恋愛の価値観に影響していますよね。

だって、恋愛中(または結婚中)は浮気しない!って決めて、それを守れる男性には、浮気心理なんて起こらないはずです。

心理的に、ちょっと悪いな…と思いつつも、浮気をしてしまうような男は、そもそも恋愛の価値観=恋愛心理が歪んでいるわけで、浮気も、腹立たしいけど恋愛の一種ではありますので、浮気心理=恋愛心理が成り立つわけです。

もうひとつ重要なことは、彼氏、または夫が浮気したかどうか決めるのは、あなたであるっていうことです。

つまり、あなたの恋愛心理(=浮気心理)も重要ということです。


例えば、A子さんは、「手をつないだら浮気」と思っているとします。
B子さんは、「二人で話したら浮気」と思っています。

それぞれの彼氏が、知らない女性と手をつないでいました。


A子さんの場合は完全に浮気なのはお分かりと思いますが、B子さんにとってはどうなんでしょう?


ここで、浮気でなく、恋愛する場合を考えて見ましょう。

恋愛の初期って、いきなり手はつながないですよね?まずは二人ででかけるとかしますよね?その前に、この人ちょっと気になるって思ったり、二人で話したりすることって多いですよね。

このような段階を踏んだとすれば、これはB子さんにとっても浮気となるのです。そして、たいていの場合、こういう段階を踏むのです。


さて、B子さんの方が浮気心理に関して厳しいですよね?だって、手をつなぐ前段階ですでにB子さんにとっては浮気なのですから。でも、B子さんの方が早めに彼氏の浮気を防止できる可能性が高いのです。

束縛との兼ね合いも難しいですが、あなたが彼氏の浮気を防ぎたいなら、こういう考えもあっていいと思います。


posted by 浮気の心理と見破り方マニュアル at 15:18| Comment(0) | 浮気の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。